Bottleship .net cafe

ボトルシップに関するとっておきの情報をなんでも帳みたいに紹介していきたいと思っています。
逐次更新してきたいと考えています。
お楽しみに。

アイコン No.90 おとなの秘密基地展開催・・2017.10.15 

 <極上 おとなの秘密基地展のイベント開催予定>
 
テレビ愛知で毎週土曜日、極上の大人の趣味を
 紹介している番組がイベント
 「極上ライフ おとなの秘密基地展パート2」を開催予定。
 
 下記日程で開催されます。
 日程:11月3日〜12月3日
 会場:名古屋パルコ西館8階 パルコギャラリー
 
 今年1月に開催された第1回に、ボトルシップの主として
 展示させていただきましたので、今回は登場しませんが
 いろんな作品の作家達が予定されています。
 興味のある方は、是非見に来てください。

 


アイコン No.89 ボトルシップ講座完了報告・・2017.8.03 


<各務原市西デザインセンターでボトルシップ講座が完了>
 
今年も5月から各務原市西デザインセンターで、「ボトルシップ
 講座」と題して、16名の受講生でスタートし、全7回の講座を
 最後は完成品を手に恒例の記念撮影で終えることが出来ま
 した。
 


アイコン No.88 各務原での講座風景・・2017.06.17 



<各務原市西デザインセンターでボトルシップ講座風景>
 
今年も5月から各務原市西デザインセンターで、
 「自慢の手作り作品に挑戦」と題しての製作講座が始まって
 います。
 入門編:5名、中級編:4名、上級編受講者:7名、計16名で
 スタートして6月17日現在で第3回まで終了。
 7月末まで、後4回実施予定ですがこれからが苦戦時期。
 サポートしていきたいと思います。

アイコン No.87 各務原での講座準備・・2017.04.08 


<各務原市西デザインセンターでボトルシップ講座の準備>
 
今年も5月から各務原市西デザインセンターで、「自慢の手作り
 作品に挑戦」と題しての製作講座の告知が始まりました。
 事前に受付ロビーのガラスケースに今年製作予定の作品を
 置かせていただきました。
 入門、中級、上級者用と毎年来ていただいている方々にも
 配慮して準備を現在進めています。

アイコン No.86 極上 おとなの秘密基地展 開催・・2016.11.25 
          

<極上 おとなの秘密基地展 がイベントに。作品展示>
 
テレビ愛知で毎週土曜日、極上の大人の趣味を紹介している
 番組がイベント「極上ライフ おとなの秘密基地展」として
 下記日程で開催されます。
 日程:来年1月21日〜2月13日
 会場:名古屋パルコ西館8階 パルコギャラリー
 内容詳細は下記テレビ愛知のイベントサイトをご覧下さい。
  http://tv-aichi.co.jp/himitsukichiten/
 今までに登場した方々と僕のボトルシップ作品も展示されます。
 ボトルシップも展示しますので今後ボトルシップについて
 順次アップしていきますので、是非見に来てください。

アイコン No.85 EPSONカラリオCMに登場・・2016.10.11 


<ボトルシップがエプソンカラリオCMに使用>
 
8月頃に依頼を受け作品提供しました。
 ワインボトルの気に入っていた作品で映像もクリアー感が出て
 て気に入りました。
 CMギャラリー|製品情報|エプソン で検索後、カラリオ
 プリンター「Flying」編のCMをクリックいただくか、
 下記Youtubeコードを検索下さい。
 https://youtu.be/kCUP43VHlmY
 

アイコン No.84 ボトルシップ講座完了報告・・2016.8.12 


<各務原市西デザインセンターでボトルシップ講座が完了>
 
今年も5月から各務原市西デザインセンターで、「自慢の手作り
 作品に挑戦」と題して、12名の受講生でスタートし、全7回の
 講座を最後は完成品を手に恒例の記念撮影で終えることが
  出来ました。
 
また子供教室も実施されこちらも終了。


アイコン No.83 「ボトルシップ」が放送・・2016.8.12 


<ボトルシップがTVで取り上げられ放送>
 
No.82でも紹介した大人の趣味、ボトルシップがTV愛知で
 取り上げられ、6/25(土)放送されました。
 写真は完成したボトルシップを仲間と話し合っているときの
 写真です。
 予告編はYouTubeでも見られますので下記を検索して見て
 頂ければ幸いです
 極上ライフ 大人の秘密基地 #11ボトルシップ-YouTube

アイコン No.82 「ボトルシップ」が放送予定・・2016.6.6 

 
 テレビ愛知にて「ボトルシップ」が取り上げられる予定
    
 6/25(土)放送分にボトルシップが取り上げられます。
 興味のある方で東海三県にて在住の方は是非見て
 下さい。
    時間等は午前11時30分〜12時
 

アイコン No.81 展示会と製作講座のお知らせ
 
 第18回ダイヤモンドアート展示会開催のお知らせ
    No.80で紹介していますが、僕も参加させて
    いただいている展示会が近づいてきました。

    日時:5月3日(火)〜5月8日(日)             
    場所:名古屋市博物館 3F 第7展示室       
    お時間を作っていただき是非おいで下さい。
 
  (注) ダイヤモンドアート展とは、絵画、切り絵、写真、ガラスアート他
     いろいろな作家さん達が集まって展示・発表しているグループです。
     僕もボトルシップのジャンルとして参加させていただいています。

 ボトルシップ製作講座のお知らせ
    
毎年、岐阜県各務原市のデザインセンターで
    ボトルシップ講座を5月から7月のまでの期間で
    初心者から毎年参加のベテラン組の混合で実施
    しています。
    岐阜、近郊にお住まいの方で興味のある方は、
    一度、広報を見ていただきチャレンジして下さい。


アイコン No.80 展示会のお知らせ・・2016.2.8 

 
 第18回ダイヤモンドアート展示会開催のお知らせ
    
    ちょっと先の話ですが・・・・・・・・
    今年も5月G/Wに下記日程及び場所で開催します。
    日時:5月3日(火)〜5月8日(日)             
    場所:名古屋市博物館 3F 第7展示室       
    お時間を作っていただき是非おいで下さい。
 
 (注) ダイヤモンドアート展とは、絵画、切り絵、写真、ガラスアート他
    いろいろな作家さん達が集まって展示・発表しているグループです。
    僕もボトルシップのジャンルとして参加させていただいています。



アイコン No.79 ボトルシップこども教室完了報告・・2015.8.12 




<各務原市西デザインセンターでボトルシップ子供教室実施>
 
今年、各務原市西デザインセンターで初めて、子供教室を実施
 しました。
 当日はお盆休みの最中、子供達に集まっていただき作品作りに
 挑戦していただきました。
 限られた時間内で悪戦苦闘しながら時間内に完成することが
 出来ました。
 今回の教室を始めるに当たり、No.78に紹介している大人講座の
 受講生達に先生役になって子供達をサポートしていただきました。
 且つ事務局の方々の御協力でスムーズに運ぶことが出来ました。
 事務局の方、受講生の方々に感謝、感謝です。



アイコン No.78 ボトルシップ講座完了報告・・2015.7.26 


<各務原市西デザインセンターでボトルシップ講座が完了>
 
今年も5月から各務原市西デザインセンターで、「自慢の手作り
 作品に挑戦」と題して、14名の受講生でスタートし、
 新規の方6名には「エンドラハト」 ベテランの方々8名には
 僕が今年書き下ろしの作品「サンタマリア」作りに挑戦して
 いただきました。
 全7回の講座で最後は完成品を手に恒例の記念撮影を無事
 終えることが出来ました。

アイコン No.77 ボトルシップ講座用テキスト・・2015.5.20 


 <講座用テキスト完成 全30ページ>
 No.76で紹介させていただいた各務原市西デザインセンターで
 スターとしたボトルシップ講座のベテラン用作品「サンタマリア」
 製作テキストが全30ページで完成しました。
 この講座に毎回来ていただける方に僕オリジナルの作品を
 毎回提供しています。
 こういう講座は何処を探しても実施していなく、製作テキストも
 僕自身が作成しています。

アイコン No.76 ボトルシップ講座始まる


<各務原市西デザインセンターでボトルシップ講座スタート>
 
今年も5月各務原市西デザインセンターで、「自慢の手作り
 作品に挑戦」と題して、14名の受講生でスタートしました。
 新規の方6名には「エンドラハト」 ベテランの方々8名には
 僕が毎年書き下ろしの作品「サンタマリア」作りに挑戦して
 いただいています。
 全7回の講座ですが全員完成を目指してサポート・アドバイス
 していきたいと思っています。


アイコン No.75 ダイヤモンドアート展予定の案内・・2015.3.21 


   第17回ダイヤモンドアート展開催のお知らせ
    今年も5月G/Wに下記日程及び場所で開催します。
    日時:4月29日(水)〜5月6日(水)             
    場所:名古屋市博物館 3F 第7展示室       

     お時間を作っていただき是非おいで下さい。

アイコン No.74 ダイヤモンドアート展予定の案内・・2015.3.13

<先行告知>
 
No.75でアップ中


アイコン No.73 ボトルシップ製作テキスト・・2015.1.5  


<ボトルシップ製作講座用テキスト>
 生涯学習センターで、ボトルシップ製作講座の講師を始めて
 5年目に入ります。
 3ヶ月講座なので、初めて受講される方は、岡田重三さん著の
 作品をアレンジした入門編を。
 リピータの方には、ステップアップのオリジナルな作品を毎年
 用意しています。
 アイデア、作り方等記載したテキスト作り(25〜30頁)が大変で
 すが5年目になりこんなに溜まりました。
 今年は大きな瓶を用意して喜んでいただけるよう努めます。


アイコン No.72 作品展開催中のお知らせ・・2015.1.1  


<新春1月三人展を開催予定>
 今年も新春1月に名古屋・天白区のカフェRosa薔薇館 で
 作品展を開催予定しています。
 期間は1月1日〜31迄
 ボトルシップに関しては、昨年製作した作品やシリーズで
 製作している作品を中心に約20点展示しています。
 近郊の方は是非 見に来て下さい。
 カフェRosa薔薇館 :名古屋市天白区荒池1-1311
             (052) 801-5937


アイコン No.71 作品展開催のお知らせ・・2014.11.16  


<新春1月三人展を開催予定>
 今年も新春1月に名古屋・天白区のカフェRosa薔薇館 で
 作品展を開催予定しています。
 期間は1月1日〜31迄
 ペンフラワー、モラ刺繍の作品とボトルシップの三人三様展
 また追って詳細はアップしますので、お近くの方は是非
 見に来て下さい。


アイコン No.70 帆船写真が・・2014.11.16  


 <帆船写真が本に>
 大阪府立大学の人間社会学部の斎藤 憲 教授の著書「アルキ
 メデス『方法』の謎を解く」 (岩波書店発行)の中に僕の帆船
 写真が入れ込まれています。
 
 実は今年夏、教授からメールを頂き、写真を使いたいとの
 依頼がありました。
 細かい事は省きますが、アルキメデスが生きた時代に王から
 依頼されて建造した船の比較をするため、皆さんがよく知って
 いる長崎・オランダ村に係留されていたプリンスウィレムが選択
 されたと言うことです。
 本の発売は11/7ですので、書店で一度立ち読みして下さい。
 内容の第1章以外は非常に難しいので、購入は・・・・・・・。


アイコン No.69 各務原市での講座完了報告・・2014.07.26  


<各務原市西デザインセンターでボトルシップ講座完了>
 5/10日から7回で始まった講座が7/26終了しました。
 入門コース1名、初級〜中級コース2名、中級コース6名
 計9名で講座をスタート。
 それぞれの方にボトルシップ製作に挑戦していただきました。
 良い作品に仕上がっています。
 作品や製作風景は追ってアップしますので見て下さい。
 
 また、事務局のご厚意で10月の作品展にも展示ブースを
 設けていただけるとのこと。皆さん見に来て下さい。


アイコン No.68 仙台市の友人 福西氏の製作途中の写真入手            ・・2014.07.16  


<福西さん カラッカ・アトランティカ 製作途中>
 本来なら、別のカテゴリーのところで載せていたのですが
 つい、思い入れが強かったのでここで紹介させていただき
 ました。
 今年、4月に東北を旅した折、仙台市在住の福西さん宅に
 寄らせていただきました。
 以前、東海地方にお勤めで一昨年もこちらに来られる用事が
 有り、寄って頂きました。
 この船、図面を提供し、製作している最中とのこと。
 瓶はスーパーニッカ 3.7リットル。僕が大好きな瓶です。
 完成した写真を入手しましたら、HPにアップします。


アイコン No.67 ボトルシップ教室始まる・・2014.05.16  


<各務原市西デザインセンターでボトルシップ講座スタート>
 今年も5月各務原市西デザインセンターで、「自慢の手作り
 作品に挑戦」と題して、9名の受講生でスタートしました。
 新規の方には「エンドラハト」 リピーターの方は「オランダの
 沿岸ヨット」、そして毎回受講していただいている方には
 「マリージーン」作りに挑戦していただいています。
 全7回の講座ですが全員完成を目指してサポート・アドバイス
 していきたいと思っています。


アイコン No.66 作品展開催中・・2014.01.05  

 
2014 新春"寿ぎの舞"作品展〜2014参加

  僕が参加させていただいているダイヤモンドアート
  グループ有志5名で1/23(木)まで名古屋・天白区の
カフェRosa薔薇館 で作品展を開催しています。
実は新作も出しているのですが写真は後日アップします。


アイコン No.65 ボルトやナットとのコラボ作品・・H25.10.27  

 
 <ボルトアートを使ったコラボ作品 >
 以前、北海道旅行の最中にとある店で見つけたボルトや
 ナットを溶接して作った作品を見つけました。
 何かに利用できないかと考えていましたが、マイクロボトル
 シップを載せて見ました。
 これが思っていた以上にぴったり!!
 (但し、今回のマイクロボトルシップは、仲間の松本さんに
  いただいた物をあてがってみました)


アイコン No.64 作品発表会案内・・H25.10. 6  

 
2013 各務原 西ライフデザインセンター
クラブ・サークル発表会開催のお知らせ

生涯学習の一環として、このセンターで「ボトルシップ
入門講座」 を実施させていただき、3年になります。
 
今回も各サークルの人達と共に活動の成果を見て
いただく機会が得られましたので、受講生の作品を
中心に見ていただき、これから始めようとする方達
にも興味を持っていただけるような場にしたいと考え
ています。

日時:10月26日(土) 〜 10月27日(日)
場所:各務原市産業文化センター 4階

 お時間があれば是非おいで下さい。



アイコン No.63 小樽で見つけた変形瓶・・H25.8.22  


 <北海道小樽市内で見つけたペプシコーラの変形瓶 >
 北海道旅行の最終日、小樽での観光中に、とある店で
 見つけました。
 変形させたペプシのコーラ瓶。どちらも200ml。
 左は中央を膨らました瓶。右は見たとおり女性の形に
 変形。(通常のコーラ瓶を熱で変形させた物)
 柄が入っているのですが、何とか良い作品(ボトルシップ)に
 仕上げたいと思っています。


アイコン No.62 劇場版「謎解きはディナーのあとで」<追加情報>
     ・・H25.7.27
 


 <映画の中で僕の作品が使われています>の追加情報
 No.60で紹介した追加情報です。
 私用で初日〜一週間程度、映画を見られないので、鑑賞して
 いただくときの小ネタを一つ紹介します。
 作品は「エンドラハト」バージョンアップ版です。完成した作品は
 出てきませんが、どんな場面で出てくるかお楽しみに。
 
 犯人とボトルシップは関係していませんが、ただ単に作品を
 提供しているわけではありません。謎解きのヒントが・・・・
 
 ゆっくりと犯人と謎を解きながら観て下さい。
 


アイコン No.61 各務原市でのBS講座 完了報告・・H25.7.27  


 <各務原市 西デザインセンターでの「ボトルシップ入門
  〜自慢の手作り作品に挑戦〜 」講座が終了しました >

 5/25日から7回で始まった講座が7/27終了しました。
 入門コース3名、前回受講していただいた方対象の
 中級コース4名、計7名で講座をスタート。
 それぞれの方にボトルシップ製作に挑戦していただきました。
 良い作品に仕上がっています。
 作品や製作風景は追ってアップしますので見て下さい。
 
 また、事務局のご厚意で10月の作品展にも展示ブースを
 設けていただけるみたいで、皆さん見に来て下さい。


アイコン No.60 劇場版「謎解きはディナーのあとで」・・H25.6.28  


 <映画の中で僕の作品が使われています>
 今年夏公開予定の劇場版「謎解きはディナーのあとで」の
 作品で僕のボトルシップが使われています。
 ストーリーはさておき、是非、劇場に足を運んでいただき、
 ゆっくりと犯人と謎を解きながら観て下さい。
 


アイコン No.59 各務原市での教室スタート・・H25.6.5  


 <各務原市西デザインセンターでボトルシップ講座スタート>
 一昨年よりスターとしたボトルシップ講座、今年も5月開講でき
 新規受講生:3名と、前回受講していただいた4名、計7名で
 ボトルシップ作りに挑戦しています。
 今年のテーマは「自慢の手作り作品に挑戦」と題して、
 新規の方には「エンドラハト」 リピーターの方は「オランダの
 沿岸ヨット」作りに挑戦していただいています。
 
 HPを見ていただいている近くの方は見に来ていただけると
 幸いです。

アイコン No.58 新作完成、今回はミニ・・H25.4.28  


 <久しぶりのミニ作品>
 普段は、新作コーナーで紹介するのですがとりあえずここで
 紹介しておきます。
 50mlのミニウィスキー瓶に入れてみました。そしてネットカフェで
 紹介するには訳があります。この作品、これで終わりではあり
 ません。
 実はある人とのコラボです。
 つまり、台は写真に写したり、転がり防止のための物で普段は
 使いません。
 No57 で紹介したダイヤモンドアート展に展示しますので是非
 見に来て下さい。

アイコン No.57 ダイヤモンドアート展予定の案内・・H25.4.13  

 
第15回ダイヤモンドアート展開催のお知らせ
今年も5月G/Wに下記日程及び場所で開催します。
日時:5月1日(水)〜5月6日(月)             
場所:名古屋市博物館 3F 第7展示室       

 お時間があれば是非おいで下さい。


アイコン No.56 ドラマ 「雲の階段」-日本TV系列新番組の
     お知らせ 是非見て下さい。・・H25.4.7
 

   日本テレビ系列の新番組「雲の階段」が4/17(水)
   午後10:00よりスタートします。

  
   島の診療所に勤める事務員・相川(長谷川博己)が
   違法と知りながらメスを握って・・・・・・。
   さて、本題です。ストーリーは見ていただくとして、
   この相川、手先が器用なんです。

   
島では自由な時間も多く、趣味でボトルシップを作る
   らしい
んです。
   どんな作品が出てくるか、楽しみに見て下さい。


アイコン No.55 岩倉市生涯学習センターでのボトルシップ入門
     受講生&講師作品発表会・・H25.4.4
 


 <岩倉生涯学習センターでの作品展示会会場風景>
 事務局のご厚意で受講生&講師の作品展示が出来ました。
 (受講生:10名、講師は松本さんと秦の2名で講座運営)
 4/10ま展示していただき、このセンターに来られる方々に見て
 いただきます。
 来年度も実施できると良いなあと感じました。


アイコン No.54 岩倉市生涯学習センターでのボトルシップ入門
     教室風景・・H25.2.5
 


 <岩倉生涯学習センターでのボトルシップ講座風景>
 1月からスタートとした講座風景をアップしました。受講生10名。
 ボトルシップ作りの楽しみを味わっていただけるよう頑張ります


アイコン No.53 ボトルシップ教室始まる・・H25.1.19  

 

 <岩倉生涯学習センターでのボトルシップ講座開催>
 1月から3月まで6回の予定でボトルシップ講座が始まり
 ました。
 10名の方に参加いただいてのスタートです。
 ボトルシップ作りの楽しみを味わっていただきたいと
 思っています。


アイコン No.52 '13 今年最初の楽しみ・・H25.1.7  


 <いろんな作家さん達との作品展>(写真は設営時)
 名古屋天白区のカフェRosa薔薇館で、日本画、押し花等の
 作家さん達と一緒に作品展を催しています。
 僕のボトルシップは6点を展示しています。
 期間は1/7(月)〜1/31(木)まで開催しています。
 
 <岩倉生涯学習センターでのボトルシップ講座開催>
 1月から3月まで6回の予定でボトルシップ講座を開催予定。
 一人でも多くの方に、ボトルシップ作りの楽しみを味わって
 いただきたいと思っています。


アイコン No.51 2012 今年の総括・・H24.12.30  
 <2012年総括>
 今年はボトルシップに関しては良い年だったなと思います。
  
  ・作品もほどほどの出来でした。
   特にシリコンを使った海をボトルに入れた作品を十数隻完成
   プレゼント出来ました。

  ・ボトルシップ講座も5月〜7月に実施でき、来年はさらに、他の
   所からも依頼があり実施できるかも。(一応打ち合わせ済み)

  ・ボトルシップ以外(絵画、木工等々)の作家さんのグループに
   入れてもらい展示会にボトルシップ作家として参加、展示。

  ・メディア関係にも作品を使っていただきました。
   来年公開予定の映画の中でも作品が使われる予定です。
  
          いろいろなことがありました。
       来年も良い年になるよう頑張ります。


アイコン No.50 首長瓶を見つけた・・H24.12.30  
      

先日、南紀へ旅行したとき宿泊旅館の喫茶ルームで  
写真の首長瓶を見つけました。
早速、フロントの方と自分の趣味を交え交渉しましたが
入手は出来ませんでした。
帰宅後、調べたらドイツのリキュール「Queen」と判明。
輸入メーカーに問い合わせたところ、数年前に輸入を
打ち切り、現在はどの商社も輸入していないとのこと。
 欲し〜い!!

アイコン No.49 各務原市文化サークル発表会・・H24.10.21  


 平成24年10月20〜21日に各務原市西ライフデザインセンターで
 クラブ・サークルの作品発表会があり、ボトルシップ講座も参加
 させていただきました。
 
 昨年と今年度、ボトルシップ入門編講座を開講させていただき
 受講生の作品をメインに展示。
 また、来年度も開講・参加していただけるよう、見学に見えた
 皆さんにボトルシップの秘密を紹介・説明させていただきました。
 
 写真は二期受講していただいている河田さんです。

アイコン No.48 仙台 福西さんからいただきました・・H24.10.17  


 仙台市に住むボトルシップ仲間の福西さん(僕のHPの"仲間の
 作品紹介"のPhoto.10 で紹介済み) が名古屋の方へ用事で
 来られたので、僕の自宅にも寄っていただきました。
 ボトルシップ談義に時間の経つのも忘れてしまいました。
 後日、貴重な3Lの大瓶、ジャックダニエルの瓶を2個いただき
 ました。ありがとうございます。
 何を作るか、また頭を悩ますのが楽しみです。

アイコン No.47 中欧で見つけた小型の瓶・・H24.5.24  


 4月に中欧ヨーロッパ旅行に行ってきました。
 このとき、かわいらしい瓶やワインのコルクを購入してきました。
 スマートフォンから瓶のサイズを見て下さい。
 入れる船は決めていませんが、地球儀の瓶だけはサンタマリア
 を予定しています。

アイコン No.46 ダイヤモンドアート展開催・・H24.5.2 


 下記日程でダイヤモンドアート展が開催されています。
              記
         展示期間:5/2(水)〜5/6(日)
        場所   :名古屋市博物館
   
 絵画、ちぎり絵、スケッチ画等いろいろなジャンルの方の作品が
 ごらんいただけます。
 是非、おいで下さい

アイコン No.45 春日井BS同好会15周年展開催・・H24.4.9 
 
 春日井ボトルシップ同好会の鷲野さんより同好会15周年展を
 開催する案内状をいただきました。
 日時、場所は下記の通りです。
 僕も5/11に見させていただく予定です。
 HPを見ていただいている近所の方も見に行きませんか。
             記
  日時:平成24年5月11日(金)〜17日(木) 10時〜16時
  場所:春日井市役所 正面玄関横 市民サロン

アイコン No.44 ボトルシップ製作講座の告知 ・・H24.2.3   
         G.W以降に今年も開講予定。
 昨年、岐阜の各務原でボトルシップ入門教室を開催させて
 いただきましたが、今年も開講出来るよう準備を始めました。
 
 材料や道具等昨年と同様に用意し、皆さんに楽しんで作って
 いただけるよう心がけるつもりでいます。
     時期が近くなりましたら詳細は報告します!

アイコン No.43 展示会の告知 ・・H24.1.15   
 
 ちょっと先になりますがG.Wに僕の作品の展示をします。
 下記日程で展示予定です。
              記
         展示期間:5/2(水)〜5/6(日)
        場所   :名古屋市博物館
   
 (注1)今回はダイヤモンドアートグループ主催の展示会で
     僕もグループの一人として参加します。
    <主催グループ:>
     プロ・アマ問わずいろいろなジャンルのモノ造りの楽しさや喜びを
     作品として表現し、創作における“心のダイヤモンド(光輝く生命の
     躍動感)”を多くの人に感じていただくために展示会や講習会・
     カルチャー教室などを通じ、創作活動を続けるグループです


 (注2)作品はスーパーニッカジャンボサイズ7点を出展予定
 (注3)案内状を送らさせていただきますので、メールで連絡
    下さい。
    ゆっくりボトルシップ談義をしましょう。

           お待ちしています!


アイコン No.42 明けましておめでとうございます ・・H24.1.1   


 明けましておめでとうございます。
 定年から一年半が経ち、ようやく自分流の生活が見えてきた
 ような気がします。
 今年もいろいろなことに挑戦して、ボトルシップをアピールして
 いきたいと思っています。
 いくつかの事が決まっていて順次報告していきますので、
 HPを見て楽しんで下さい。
 また、メールをいただければ幸いです。
 写真は今年後半から挑戦する予定の1斗瓶です。
 直径25cm、長さ80cm のクリアな瓶です。
 完成をお楽しみ!

アイコン No.41 神戸BS愛好会作品展開催 ・・H24.1.1   
 
 神戸海洋博物館で神戸ボトルシップ愛好会の作品展が
 下記日程で開催されています。
 僕は12/18日に展示設営日に出かけてきました。
 今年もいろいろな作品が展示されていますので、是非
 見に行って下さい。
  日時:〜平成24年1月29日
  場所:神戸海洋博物館
 
 (都合でデジカメは持参しなかったので写真はありません)



案内デスクへもどる

今までの記事・No.9〜40へ

今までの記事・No.1〜8へ
直線上に配置